青春歌年鑑BOX 1978〜1983 曲目紹介【DISC:2】

【DISC:2】

【DISC:2】

1. 夢追い酒 渥美二郎
2. 魅せられて ジュディ・オング
3. おもいで酒 小林幸子
4. 関白宣言 さだまさし
5. 北国の春 千 昌夫
6. ガンダーラ ゴダイゴ
7. YOUNG MAN 西城秀樹
8. チャンピオン アリス
9. みちづれ 牧村三枝子
10. カメレオン・アーミー ピンク・レディー
11. カリフォルニア・コネクション  水谷 豊
12. HERO(ヒーローになる時、それは今) 甲斐バンド
13. きみの朝 岸田智史
14. 花街の母 金田たつえ
15. セクシャルバイオレット No.1 桑名正博
16. いい日旅立ち 山口百恵

17. アメリカン・フィーリング サーカス
18. 夢想花 円 広志

懐かしの演歌も、たっぷりと♪

青春歌年鑑、DISC:2も名曲盛り沢山!あの頃聴いた懐かしの曲がきっと見つかるかも?!

 

ジュディ・オングさんの、魅せられても今でも記憶に残っている曲で、特にあの煌びやかな衣装を、サビの部分で華麗に広げるシーンは、今でも目に焼き付いています。

 

小林幸子さんが歌った、おもいで酒も演歌らしいランキング番組では息の長い心に残る曲でした。その他にもDISC:2には、渥美二郎さん、千 昌夫さん、牧村三枝子さん、金田たつえさんなど演歌の曲が、たくさんあります。この時代は結構、演歌での名曲・ヒット曲もたくさんありました。
千 昌夫さんの北国の春も、大ヒットした名曲です。やはり演歌と言うのは聴いていると、和むというか気持ちが大変安らいで、温かくなれる曲が多いように思います。

 

ランキング番組で、おなじみの大ヒット曲も!

ゴダイゴのガンダーラは、あの堺正章さん主演の西遊記というドラマのエンディングテーマでした。オープニングのモンキーマジックもいい曲ですが、ガンダーラは落ち着いた雰囲気の曲でこの2曲を聴くと、同時に西遊記を思い出して、当時の事を思い出さずにはいられなくなります。ヴォーカルのタケカワユキヒデさんも、とても甘いマスクで優しい歌声も印象的で、当時は女性ファンも大変多かったのではないでしょうか。

 

西城秀樹さんの、YOUNG MANと言えば言わずと知れた名曲中の名曲で、ベストテン番組では9,999点というもうこれ以上は、表示出来ないといったほどの最高得点を叩き出した、インパクトのある曲でした。YOUNG MANというタイトル通り、秀樹さんの若々しいアクションと元気でイキのいい歌声は、この曲にピッタリで、秀樹さんのアクション込みで聴いていると、元気も勇気もモリモリ湧いてくるような
素晴らしい曲でした。
9,999点という高得点が示すように、日本中の多くの人がそのように考えていたのでは?と思わせるほどの、元気ソングだと思います。

 

懐かしのピンク・レディーや、百恵ちゃんの歌声も♪

カメレオン・アーミーのピンク・レディーも、当時は今では考えられないような短いスパンで、次々と新曲を発表していって、その度にタイトルに合った振り付けや衣装を考えるのも、とても大変だったのではないでしょうか。しかしどの曲も、子供心をガッチリとわしづかみにしてくれる曲で、子供はもちろん大人も二人の振り付けを真似する人が、当時はたくさんいました。

 

カリフォルニア・コネクションの水谷 豊さんというと、近頃は歌手というか刑事ドラマなども大ヒットして役者での活躍が目につきます。水谷さんというと、「熱中時代」や「傷だらけの天使」など、若いころから長い間、常にトップを走ってきた大スターですね。

 

HERO(ヒーローになる時、それは今)を歌う甲斐バンドも、ランキング番組では上位に入っていて若者に人気のバンドでした。とても格好いい曲だったので、周りでも甲斐バンドの人気は高かったです。

 

岸田智史さんの、きみの朝というと、ドラマ金八先生のすぐ後に新八先生という番組がスタートして武田鉄矢さん同様に、ミュージシャン先生が中学生(1年生)を教えるというドラマでした。岸田さんの、やさしく歌い上げるメロディーが印象的でドラマと同様に良かったです。

 

山口百恵さんの、いい日旅立ちは、数ある百恵さんの曲の中でも名曲の一つに数えられている曲だと思います。当時は百恵さんも、結構若かったと思いますが、とても落ち着いた雰囲気でしっとりと歌い上げていて、何だかしみじみとしてくるような感じです。

 

青春歌年鑑 感想

 

【DISC:3】

 

 


トップページ 初めての方へ お買い物の流れ 決済・配送について お問い合わせ サイトマップ