アイドルグループ

アイドルグループ

アイドルグループ

青春歌年鑑に出てくるようなアイドルに、誰でも一度は憧れたりしたものです。小さい頃に親が勝手にジャニーズに履歴書を送ったり、お母さんが「うちの子はテレビに出ているアイドルよりかわいい」などと、こっそりタレントプロダクションなどに写真を送ったりして、子供以上に親の方が自分が昔憧れたことなどもあったりして、真剣になったりするようです。

 

それでもひと昔前までは、アイドルやモデルになるには何より顔がかわいかったり、格好良かったりしなければなれないと、周囲の反応や自分自身でその事を子供なりに認識して、大体は諦めてしまうものなのですが、最近はどうなのでしょうか?アイドルになりたいと思う人もいれば、大体はアイドルを好きになってコンサートやCDを買ったりして、ファンになったという人の方が圧倒的に多いのではないでしょうか。

 

最近はakbを筆頭にアイドルグループと呼ばれる女性のアイドルグループが、やたらと多く見かけます。中でもakbを中心とした、秋元康さんプロデュースの他の関連グループを始め、ももいろクローバーZ、モーニング娘。などは凄まじい人気を誇っているようです。

 

アイドルグループというと、何と言っても第一に思い浮かぶのは秋元康さんの存在です。人気アイドルグループakbが誕生する、何十年前にフジテレビ「夕焼けニャンニャン」という番組で、アイドルグループのおニャン子クラブの曲をを作っていました。
おニャン子クラブというのは、akbの様な歌って踊るというプロっぽさが無く、ほとんど素人の女子高生がクラブ活動感覚で、テレビに出ているようなノリが結構受けたようで当時はかなり人気があり、出す曲も次々にヒットを飛ばし、ソロデビューしていくおニャン子メンバーたちも次々にヒットを出して、ベストテンにも顔を並べる常連になっていました。

 

番組の中で「君こそスターだ」的なコーナーがあっておニャン子になりたい素人が一週間オーディションを受けてそこで、合格すれば次週から憧れのおニャン子になれてしまうという、視聴者から見ればこんなに簡単にアイドルになれるの?というような夢のコーナーでした。でもさすがに素人とは言っても、アイドルと呼ばれるだけのルックスのかわいい子はたくさんいました。ただ当時からキャラ分けというか、それぞれの役割分担的な事はあったような気がします。視聴者側から見ていても、確かに誰と誰が仲がいいのかというのは、テレビで見ていても伝わってくるような感じでした。気の強そうな人も何となくわかる気がして、派閥的なものもあったのかもしれません。

 

ただ当時から秋元康さんの詞は、すごく良くてデビュー曲の「セーラー服を脱がさないで」は大ヒットしてその後も、青春、恋愛、勉強、卒業、夏、、別れ、失恋、この辺りの思春期の少女達の気持ちがよく書かれているような気がして、アイドルとはいえ、良い曲が多いと感心させられました。

 

今現在もアイドルグループと呼ばれる人たちの数は、韓国アイドルグループや男性アイドルグループ、地下アイドルグループなども含めたらその数は相当あったりしそうですが、アイドルグループもやはり年齢制限というか、いつまでも若いころの様に歌や踊りを続けていくのは、基本的には難しそうなので、ある程度の年齢に達したら変化をしていかないと、なかなか生き残るのも大変そうな気がします。

 

青春歌年鑑 感想

カテゴリーから選ぶ!

青春歌年鑑CD6枚組

昭和の歌謡曲

人気演歌

洋楽 人気

青春歌年鑑

青春歌年鑑BOX

昭和歌謡曲

昭和歌謡曲

演歌懐メロ

演歌懐メロ

洋楽 名曲

洋楽 名曲

 

青春歌年鑑・昭和歌謡のCD通販!

アナタの心に残る想い出のあの曲がきっと見つかる、懐かしい曲がいっぱい!あなたの青春歌年鑑の想い出のヒット曲は?青春歌年鑑の様に、その時代を代表する曲のCDが聴けるのは、親子で音楽の話しも出来てハッピーな気分になれちゃいます♪

 

カテゴリー
青春歌年鑑記事
jポップ
アイドル
懐メロ
バンド
洋楽
歌番組・テレビ・ラジオ主題歌

関連ページ

90年代 ヒット曲 アイドル
90年代のヒット曲からアイドルを探してみると、どういったアイドルがどのような曲を歌っていたのでしょうか。90年代なんてまだまだ最近のような気もしますが、もう15年以上も前のヒット曲という事になるのですね。
80年代アイドル男性
80年代アイドルと言えば、アイドル全盛時代といってもいいくらい数多くの男性アイドル達が名を連ねます。
80年代アイドル女性歌手
80年代アイドルと言えば、やはり女性アイドルが大豊作で次々にデビューしていきました。その中でも、トップを走っていたのが間違いなく松田聖子さんだったのではないでしょうか。
80年代と現在のアイドルの違い…
当時の歌謡界は今と違って、トップアイドル達は3か月に1度くらいのハイペースで新曲を発売するという、ハードさでした。
松田聖子 CD
松田聖子 CD Box(スイート・コレクション 80'sヒッツ)には、デビュー曲の裸足の季節から赤いスイートピーなどアイドル時代の名曲がいっぱい。
昭和のスーパーアイドル松田聖子
80年代、女性アイドルの中でもトップを走っていたのは、やはり松田聖子さんだったのではないでしょうか。
中森明菜 ベスト
歌姫・中森明菜さんのヒット曲をたっぷり聴けちゃうCDアルバム!何とCD4枚+DVD1枚組の超豪華版! 中森明菜 SUPER BEST COLLECTION AKINA+EAST LIVE!40〜50代の男性・女性にもオススメ!
歌姫!中森明菜さん
テレビから姿を消して、随分と時間が経過している明菜さん。
薬師丸ひろ子さんの歌の虜…
薬師丸ひろ子さんが2014年、ファン待望の紅白初出場に選ばれました。
西城秀樹 CD
西城秀樹さんと言えば、70年代にアイドルでデビューして数々のヒット曲を連発して、新御三家の一人としても有名で、当時はロングヘアーをかき乱しながら若さを爆発させて、世の女性を虜にさせていったレジェンド的なアイドルといっても過言ではないのではないでしょうか。
70年代アイドル歌手
70年代というともう40年くらい昔の話しで、遠い過去のような気がしますが、もちろんこの時代にもアイドル歌手はたくさんいました。
70年代アイドルグループ
70年代アイドルグループ、男性も女性もいろいろといましたねぇ〜。グループ名を挙げていくと、とても懐かしいです。
70年代アイドル
70年代アイドルというと、もう40年も前の昔話になってしまうのですね〜。しかし半世紀近い年数だというのに、昔の画像や映像などを見ても多少の古さはあるとして顔自体はアイドルというだけあって、とても可愛らしい顔をしたアイドルがたくさんいるのは驚きです。

トップページ 初めての方へ お買い物の流れ 決済・配送について お問い合わせ サイトマップ