バンドブーム

バンドブーム

バンドブーム

80年代後半から90年代にバンドブームというものがありました。テレビ番組でも、いかすバンド天国・通称イカ天というものがあって、それはもう次から次へと斬新かつユニークでしかもビジュアル系あり、お笑い系あり、実力派ありで私たちの欲求を十分に満たしてくれました。

名前を挙げればきりがありませんが、X JAPANやBOOWY、ブルーハーツ、ziggy、爆風スランプ、ジュンスカ、ユニコーンプリプリ、SHOWYA、リンドバーグなどなど本当にたくさんのバンドがいて、歌ももちろん素晴らしいし何と言っても、ステージ上のパフォーマンスが今見ても間違いなく格好良かったりします。

 

彼らのCDを聴いたり、DVD、PVなどを見ていると、確かにみんな若かったというのもあると思いますがステージ上を所狭しと、元気いっぱい走り回ったり、飛び跳ねたり、ある時は観客席にまで飛び込んだりと、もうやりたい放題で、それが本当に見ていて良かった。元気をいっぱい貰えて次の日も頑張ろうという気分にさせられました。
コンサート終わりなんかは本当に、最高に気持ちいい気分になれて、初めてライブに行く時には何故こんなに高いチケットを買ってみんな夢中になるのか、不思議でならなかったのに、武道館とかあるいは地方の小さ目な地味な、市民会館や公民館のような所、小さなライブハウス、それぞれ雰囲気があって楽しめました。しかし野球場でのライブは格別で、広いし解放感もあったりして、バンドのメンバーもノリノリだったような気がします。

 

あれからもう20年くらい経って、解散するグループやまだまだやり続けるバンド、一度は解散してまた復活するバンドなどいろいろあります。確かに女性は、結婚して子供など生まれたら、昔のようにバンド活動を続けるのはとてもハードで困難でしょうし、皆それぞれ年を重ねていくのですから、ステージパフォーマンスも昔のようにキレキレで走り回る事も難しいでしょうし、何より昔歌えていた歌の高いキーが出にくくなっているという事などもあるのかもしれません。

 

そうなってくると、あれだけの高いステージパフォーマンスで、バンドのステータスも同様に高かったという世間の評価などを考えると、いい時に辞めようと思うバンドもあれば、爺になっても一生ロックやります的なバンドがあっても不思議ではない事です。

 

特にファンの方たちも、自分の青春時代を一緒に駆け抜けた、ミュージシャンの人たちをいつまでも見ていたいと思う気持ちもあることでしょう。ファンの人たちも同様に年をとっているのですから、昔のようにキレキレに歌われても逆に、ついていけなかったりするのかもしれませんね。
本当に当時は素晴らしい音楽を聴かせてくれて、この時代にこういう曲をたくさん聴くことが出来て改めて感謝したいと思います。

 

青春歌年鑑 感想

カテゴリーから選ぶ!

青春歌年鑑CD6枚組

昭和の歌謡曲

人気演歌

洋楽 人気

青春歌年鑑

青春歌年鑑BOX

昭和歌謡曲

昭和歌謡曲

演歌懐メロ

演歌懐メロ

洋楽 名曲

洋楽 名曲

 

青春歌年鑑・昭和歌謡のCD通販!

アナタの心に残る想い出のあの曲がきっと見つかる、懐かしい曲がいっぱい!あなたの青春歌年鑑の想い出のヒット曲は?青春歌年鑑の様に、その時代を代表する曲のCDが聴けるのは、親子で音楽の話しも出来てハッピーな気分になれちゃいます♪

 

カテゴリー
青春歌年鑑記事
jポップ
アイドル
懐メロ
バンド
洋楽
歌番組・テレビ・ラジオ主題歌

関連ページ

90年代 ヒット曲 バンド
90年代のヒット曲なら、バンドを抜きにしては語れないのではないでしょうか。あの時代は、イカ天という番組もあって、次々と斬新なバンドが誕生していきました。

トップページ 初めての方へ お買い物の流れ 決済・配送について お問い合わせ サイトマップ